ヒノキヤグループ、プロゴルファー星野陸也選手とスポンサー契約を締結 | スポーツ・文化活動 | ヒノキヤグループ公式サイト

スポーツ・文化活動

2020年7月7日

ヒノキヤグループ、プロゴルファー星野陸也選手とスポンサー契約を締結

星野陸也(ほしの りくや)選手 写真

株式会社ヒノキヤグループ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長近藤昭 以下、ヒノキヤグループ)は、男子プロゴルファー星野陸也(ほしの りくや)選手とスポンサー契約を締結しました。

星野陸也選手は、中学時代にすでに 180 ㎝を超えていたという長身を生かしたゴルフで水城高校時代は『関東ジュニア』連覇などの実績を残し、日本大学に進むも 2 年時の 2016 年 6 月に中退すると 8 月の QT 挑戦を機にプロ宣言。QT1 位で臨んだ 17 年はチャレンジ開幕戦を制して 20歳でプロ初勝利を挙げ、ツアーでも安定した成績を残してフル参戦し、1 年目で見事シードを獲得しました。

18 年は『フジサンケイクラシック』で初日から単独首位を守ってツアー初優勝を飾ったほかトップ 10 が部門2位の9試合を数える安定感も兼ね備え、賞金ランクは7位に大躍進。最優秀新人賞に輝きました。
19 年は『関西オープン』でプレーオフ負けを喫したものの、『ダンロップ・スリクソン福島オープン』では首位で迎えた最終日が降雨中止となり2勝目をつかみ取りました。ドライビングディスタンスは自身初の300 ヤード超え。パー5の累計スコアが2位と飛ばし屋の本領を発揮。今後も更なる飛躍が期待される選手です。

ヒノキヤグループでは、努力を怠らず高い目標に果敢に挑戦する星野陸也選手の姿に共感し、次代を担う若い世代を応援したいとの想いよりこの度のスポンサー契約に至りました。

本契約の締結により、今後星野陸也選手には、ゴルフトーナメント出場の際に「HINOKIYA」のロゴマーク入りのキャップをご着用いただきます。また、ヒノキヤグループは星野陸也選手の名前および肖像を使った広告・プロモーション活動を行う権利を獲得いたしました。

ヒノキヤグループは、スポーツや文化活動を通じて、より活動的で豊かな社会の実現を目指します。

星野陸也選手からのコメント

この度、ヒノキヤグループ様からサポートして頂けることになりとても光栄に思います。
今シーズンは今までとは違う状況の中ではありますが、ヒノキヤグループ様と共に更なる成長を目指し、自身のプレーを通じて、皆様に良い結果をご報告できるよう精一杯頑張ってまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

生年月日:1996年5月12日
出身地:茨城県笠間市
出身校:日本大学
6歳でゴルフを始め、幼少期は並行してサッカー、水泳、ギター、ピアノなどにも親しむ。
中学時代は卓球部に所属。強豪・水城高時代に「関東ジュニア」を連覇。2016年にプロ転向。17年の下部ツアー開幕戦「Novil Cup」でいきなり優勝。
18年レギュラーツアー「フジサンケイクラシック」で涙のツアー初優勝を飾り、19年「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で2勝目を挙げた。
豪快なドライバーショットと巧みなパットを活かし、賞金王を狙う。

主な成績:2018年 フジサンケイクラシック 優勝
2019年 ダンロップ・スリクソン福島オープン 優勝(※最終日雨天中止)
RIZAP KBCオーガスタ 2位
日本プロゴルフ選手権大会 3位
2019 年間獲得賞金ランキング 11位(¥66,313,846)
2020年 アジアンツアー「バンダル・マレーシア・オープン」4位T※日本人最高位

2020~2021年成績

2020年9月6日
フジサンケイクラシック優勝

2021年4月25日
関西オープンゴルフ選手権競技優勝

2021年5月16日
アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフ優勝

スポーツ・文化活動トップ スポーツ・文化活動トップ

ページトップへ