1. ホーム
  2. グループTOPICS
  3. 「第2回 学生住宅デザインコンテスト」作品展 開催中

「第2回 学生住宅デザインコンテスト」作品展 開催中

 

 
 
先日入賞作品が決定した「第2回学生住宅デザインコンテスト」(主催・毎日新聞社、共催・ヒノキヤグループ、
後援・国土交通省、林野庁)の作品を集めた作品展が、2016年12月16日までの期間限定で東京駅八重洲地下街センター・スポット
にて開催中です。
 
応募総数の298点の作品の中から決定したグランプリをはじめとする計13点の入賞作品をご覧いただけます。
 
 
第2回のコンテストテーマは「都市のくつろげる家」。騒がしい都市に住んでいながらも、のびのび暮らせる
癒しの家のアイデアを募集いたしました。
グランプリに輝いた石田美優さん・野田明日香さん(大阪工業大)の作品『巣む』は、居住者に場所のみを提供し
動物たちが自分の一番良いと決めた場所に巣を作るように、自分たちが良いと思った空間を見つけ巣んでいく。
それが本当のくつろぎに繋がるとの考えから、高さの異なる床や壁を利用して新たな空間分けを生み出している作品です。
 
その他にもユニークなアイデアあふれる作品ばかりですので一見の価値ありです。
 
 

 
 
すでに、会社帰りのサラリーマンやOLの方、買い物途中の方など数多くの方々が来場され作品を熱心にご覧いただいております。
 
なお、入場は無料となっています。是非この機会に、学生ならではの目線で考えられた新しい住宅デザインをご覧ください。
ご来場をお待ちしています。
 
 

会場MAP

 
 
 

「第2回 学生住宅デザインコンテスト」作品展
会期 : 12 月 9 日(金) ~12 月 16 日(金)の 8 日間(入場無料)
時間 : 10:00~20:00
会場 : 東京駅八重洲地下街センター・スポット(東京駅八重洲南口改札から徒歩 1 分)
 
第2回 学生住宅デザインコンテスト
>>公式サイト