1. トップページ
  2. 社員紹介
  3. レスコハウス 幕張展示場

社員紹介PEOPLE

レスコハウスのコンクリート+桧家住宅の木=しなやかで強度のある家

レスコハウス 幕張展示場

古市 和大 / 2012年 新卒入社

お客様の好みに合わせて
提案する楽しさに目覚める

子どものころから模型を作ったり、考えたことをカタチにすることが好きで、その延長線で設計を学べる専門学校に進学。飲食店のアルバイトを通じて、料理や飲み物をお客様の好みを探りながらお薦めする接客の楽しさに目覚めたことから、“家”を売る仕事に興味を持ったのは自然な成り行きでした。
そして、就職活動中に起きた東日本大震災が、地震や災害に強い家について考えるきっかけを与えてくれました。

調べるうちに住宅でも鉄筋コンクリートパネル構造のものがあり、工場で製造したコンクリートのパネルを組み立てる構造で、コストも従来の鉄筋コンクリートのものに比べて抑えられることを知りました。それがレスコハウスの提案する鉄筋コンクリートパネルの高性能住宅だったのです。

この工法の一番の売りは頑丈さ。地震にも火事にも、台風や水害にも強いことが特長です。先の熊本の地震でも、同じエリアのほかの住宅の構造は歪んでいたのに対し、築30年の鉄筋コンクリートパネルの住宅の構造はビクともしなかったことが証明しています。
ただ、木造に比べて、鉄筋コンクリートパネル造は値段がかなり高め。そのため、桧家住宅と比べてお客様の年齢層も高く、親の代からの土地を引き継ぎ、二世代住宅など、建て替えを検討される方が多いのが特徴です。

一生に一度の金額の張る買い物に際して、はじめから私のような若手を信頼してはもらえません。興味を持っていただいたたお客様には、時間をかけて話しやすい場をつくり、世間話などを通じて笑顔になっていただき、十分打ち解けてからお話させていただくようにしています。学生時代に、こだわりの多い、年齢層の高めのお客様も多く来店される飲食店で、好みを探りながら接客していた経験が生かされていると思いますね。

お客様には鉄筋構造のメリット・デメリットもしっかりお伝えします。そのうえで、コンクリートはー度建てれば100 年以上持つので、数十年後のお客様の将来像も考慮した提案を行っています。たとえば、若いご夫婦でも30年後には足腰が弱っているかもしれません。ですので、1階に水回りを集めるような提案をさせていただいたり、将来的にエレベーターを付けられるスペースを確保しておくなど、後々のリフォームまでを見通した提案や次の世代に住み継がれる設計を心がけています。

ヒノキヤグループとなって生まれたハイブリッド構造

鉄筋コンクリートパネル工法での戸建の注文住宅があることを知っておられる方はまだまだ少なく、レスコハウスを訪ねてこられる方は、もともと当社を知っている方がほとんど。新しいお客様にも興味を持ってもらうことが長年の課題でしたが、2016年にヒノキヤグループとなり、状況は大きく好転しました。

まず、展示場の展開が増えましたし、『Z空調』が搭載されたり、内装材などがグレードアップし、デザインもスタイリッシュになりましたね。ビルトインの宅配ボックスなど、お客様に興味を持っていただける窓口が増え、営業としては格段に売りやすくなりました。
最近では1階が鉄筋コンクリートパネル造、2~3階は木造という、コンクリートの堅牢さや耐震・耐久性と木の自由性や住み心地を掛け合わせたハイブリッド住宅が発売されました。強度が重視される海沿いの土地向けの別荘などの需要への期待も膨らみます。
そのお陰か、鉄筋コンクリートパネルに興味を持つ若い人も増えてきたという確かな手ごたえも感じています。

ヒノキヤグループとなり、アットホームな社風はそのままに、休みが取りやすくなるなど、働く上での環境も整ってきました。

理想の家を建てるというお客様の夢をサポートし、喜びを一緒に体感できることがこの仕事の醍醐味です。提案したものがそのままカタチになり、お客様にも喜ばれることは、営業としてこれ以上の幸せはないですね。

私はレスコハウスの商品が大好きなので、まずは社内で一番売れる営業になることが目標です!
いずれは店長になって、自分が先輩に面倒をみてもらったように、後輩を育てていきたいですね。


エントリーENTRY

目の前にある課題、 社会に潜んでいる課題に、 挑戦したい。
私たちはそんな 「Life Solution Builder」を、 募集しています。