1. トップページ
  2. 社員紹介
  3. パパまるハウス 郡山支店

社員紹介PEOPLE

更地から一つひとつ現場でつくりあげていく達成感がある

パパまるハウス 郡山支店

村上 光明 / 2015年 新卒入社

小学生のときに実家を新築し、家が少しずつカタチになっていく過程が面白く、建築に興味を持つようになりました。大学では設計関係の学部に進学し、チームでさまざまなコンペやイベントに参加。団地の一角に高齢者福祉施設の窓口を作ったり、テーマに沿って水族館に遊具を作るなど、思い描いたプランがカタチになる得難い経験をしました。
こうした経験も踏まえて、いざ就職活動を始めるころに考えたのは、一軒だけいい建築物を建てても世の中は変わらないということ。一番身近で数の多い、住宅づくりに関わることで、街づくり、ひいては社会貢献できるのではと考えるようになったのです。数あるハウスメーカーでもヒノキヤグループは規模が大きく、グループの事業を通じて様々な建物に携われ、幅広い提案ができると思いました。

配属となったのは企画提案型住宅を手がけるパパまるハウス。リーズナブルな価格ながら、多彩なデザインバリエーションを持ち、Z空調はじめ、充実の標準仕様を兼ね備えているのが特徴です。そこの現場をどうまとめるか、施工管理職としてのキャリアがスタートしました。

図面に反映されない「納まり」を現場で学ぶ

当初は上司の現場に同行し、建物が出来あがっていく過程を一から学んでいきました。一軒の家を建てるには地盤調査、基礎工事、木材で土台を組む棟上げ、内装や電気工事など、様々な工程があります。それぞれの専門の業者、職人さんとコミュニケーションを取りながら、工期内に仕上げていきます。

建設現場の職人というと、気難しく、とっつきにくいイメージがあったのですが、意外にも私のような若手が行くと、とても喜んでくれ、図面だけではわからない間取りや部材の取り合わせなど、仕上がりに影響する「納まり」も、現場で教わることができました。

お客様の家への想いに応えたい

半年程度で工事の流れがつかめるようになり、一人で現場を担当するようになりました。いまでは営業担当とお客様の打ち合わせにも同席。打ち合わせでは必ずお客様の考える理想の家、今お住まいの家についても訊ねたうえで、施工管理として提案を行っています。たとえば、「リビングを少しでも広く使いたい」というお客様には隣接する和室の壁を取り払ったり、崖に面している土地を有効活用したいお客様には行政と掛け合って土止めを作って対策します。家はお客様の思い入れが強いものなので、出来る限り建設中の現場をご案内し、実際に作業を担当する職人も紹介することで安心していただくようにしています。

資材の破損や天候などの外的な要因で工事が予定通り進まないこともありますが、更地から一つひとつカタチにしていく達成感が味わえ、引き渡しのときにお客様の笑顔を見られることがやりがいです。とくにZ空調は住まわれてから良さを実感され、「玄関を開けた瞬間からこんなに快適なんだ!」とびっくりされるお客様が多いですね。

将来的には設計に携わってみたい気持ちもありますが、まずは施工管理としてさらに多くの現場で経験を積み、お客様の多様なニーズに柔軟に対応できるようになりたいと思います。
施工管理の仕事は難しいイメージがあるかもしれませんが、基本的に現場の職人さんの方が圧倒的に知識と経験があるので、コミュニケーション力と段取り力があれば大丈夫。「ここが分からないので、教えてください」と聞くと、まるで自分の弟子かの様に教えてくれます。

家づくりに興味のある方にとっては、日々の業務の中からたくさんの知識を身につけられる、とっても面白い仕事ですよ!


エントリーENTRY

目の前にある課題、 社会に潜んでいる課題に、 挑戦したい。
私たちはそんな 「Life Solution Builder」を、 募集しています。