INTERVIEW 03 現場を先導する存在として、
関係性づくりを大切にする

施工管理
平井 奏良2018年新卒入社

桧家住宅 東京支社 東京工事部

学生時代は野球一筋。就職活動の当初は、様々な業界を視野に入れて説明会などに参加し、その中でも関心を持ったのが住宅メーカーでした。
人生で一番大きな買い物と言われるその言葉に魅力を感じたのです。数あるハウスメーカーの中でも、ヒノキヤグループのZ空調をはじめとした「住み心地にこだわる」という考え方に共感し、私自身が「この家に住みたい!」と思ったのが、入社の決め手でした。

平井 奏良

仕事について

完成までの道筋を具体的にイメージする

私は現在、施工管理職として現場監督の業務を担っています。現場監督の仕事は、営業担当とお客様が作成した図面を形にすることです。家を建てるといっても、家を形にするだけでなく、地盤調査や基礎工事、内装、電気工事など、作業は多岐にわたります。また、地域によっても建築基準は異なり、例えば東京と埼玉では、近隣住宅との距離などから防火に対する規定も異なります。施工管理はすべての打ち合わせに参加し、工事日程の調整やお客様への確認などを行います。入社半年後から一人で現場を担当するようになりましたが、先輩に同行していたときには気づかなかった段取りがあり、最初は調整ミスでお客様や職人さんに迷惑をかけてしまうこともありました。現場を重ねていくうちに実感したことは、事前準備の大切さです。目先の作業だけでなく、その後の工程をイメージしながら調整することで、関係者の方々とも目線を合わせながら工事を進められるようになってきました。

HIRAI’s PRIDE

関わる人々の想いをつなぐ

更地の状態から家が建つまで、すべての工程を見届けるのは私たち現場監督だけです。だからこそ、現場監督はお客様の代弁者として、各々の業者の方と綿密に打ち合わせをする必要があります。一方で、建ててしまうと見えなくなる基礎工事などに対しても、多くの職人さんが試行錯誤を重ね、情熱を持って工事をしています。私の一番の使命はスムーズな進行をすることですが、現場のすべてを知る者として、職人さんも含めた関係者全員の想いをつなげることも大切だと考えています。頑張って良かったと感じる瞬間は、完成した家を目の前にお客様が嬉しそうな顔をしている姿を見た時です。同じ家は一つとしてありませんし、関係者も都度変わります。現場一つひとつが違うからこそ、向き合っていく姿勢が重要なのです。ついつい後回しになってしまいがちな職人さんへの挨拶も、現場へ足を運び、直接伝えるというこだわりを徹底しています。

これからに向けて

お客様の未来を誰よりも想う

お客様がお住まいになってから10年経った時に「やっぱり桧家さんにお願いして良かった。」と言っていただけるような家づくりが私の理想です。施工管理がお客様と関わるのは竣工までになりますが、お客様にとって重要なのはそこから始まる暮らしだからです。ヒノキヤグループの主力商品であるZ空調も、お客様が10年、20年、30年と暮らす家であることを念頭に開発されたものです。何かの判断に迫られた時、会社の考え方だから従うのではなく、お客様のより良い未来を、自分が一番に考えて答えを出すことの大切さを感じています。施工管理としてさらに知識を増やしていくことはもちろん、後輩の育成にも力を入れていくことがいまの目標です。将来は現場の知識と経験を活かし、営業職にもチャレンジしてみたいです。

平井 奏良

What’S YOUR
MEMORIES?
私が向き合ったお客様

現場監督として働きだしてから、付き合いの長い大工さんが一人いらっしゃいます。関わる大工さんの中でも一番多くの現場を担当していただいており、1年目の頃から様々なことを教えてもらっています。私がミスをすれば厳しく指導されることもありました。しかしいつも私のミスをカバーしてくれるのも、その大工さんでした。それでも私は、彼から一度も褒められたことがありませんでした。そんな中、2021年の年末に大変な現場の施工をしていただきました。引き渡し後に改めてお礼のメールをしたところ、「平井君だから無事に現場を終えることができたと思います。俺は平井君を認めていますよ!」と返信がありました。このメールを見た瞬間、初めて監督として認めてもらえた気がして、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

⼊社から現在までのキャリア

    • 2018
    桧家住宅
    安全部配属
    現場を回り工事の安全を指導
    • 2019
    施工管理としての
    仕事がスタート
    先輩社員の手伝い、後半から
    自分自身の現場も始まる
    • 2020
    • 2021
    優秀監督賞受賞

ある1⽇のスケジュール

  • 8:00
    出社・当日回る現場の工程の確認
  • 9:00
    担当現場の
    巡回
  • 12:00
    昼休憩
  • 13:00
    担当現場の
    巡回
  • 15:00
    展示場にてお客様との打ち合わせ
  • 17:45
    現場で出た問題に対して先輩、上司へ相談・資料作成後、帰社

RECRUIT
INFO

採用情報

採用における募集要項や選考フローなどの情報をご紹介します。