代表メッセージ

当社は「最高品質と最低価格で社会に貢献」を経営理念に掲げ、1988年の創立以来、家づくりや商品・サービスの提供を通して、世の中の課題解決に取り組んできました。

近年は、積極的なM&Aにより、主力の注文住宅事業に加え、不動産事業、断熱材事業、介護保育事業等に参入し、事業領域を拡大、現在では、持株会社である当社を中心に子会社11社からなる企業集団へと大きく成長しております。グループの総合力を活かしてあらゆる住宅に関連する商品、サービスを提供することで、お客様の多様なニーズに速やかに対応する“ワンストップソリューションカンパニー”が私たちの目指す企業の形です。

また、ヒノキヤグループでは、持続的成長と長期的企業価値向上を実現するため2016年に「ヒノキヤグループ2020ビジョン」を策定しました。このビジョンの実現のためには、優れた人材を継続的に確保することが必要です。働き方改革を進め、適切な採用・教育・人材マネジメントの制度を整備し、多様な人材を活用することで、成長を加速していきたいと考えております。

最後に、当社は、2018年に東京証券取引所市場第一部へ株式上場を果たすことができました。株主の皆様、お客様、お取引先様をはじめとする全てのステークホルダーの皆様に心より感謝申し上げます。今後も、事業を通じて世の中の課題解決を実現するとともに、株主・投資家の皆様に対しては、安定的な配当政策を継続維持しながら、長期的な信頼関係づくりに取り組み、一層社会に信頼され、必要とされる企業集団を目指してまいります。

2020年に向けたヒノキヤグループの進化にご期待ください。

株式会社ヒノキヤグループ
代表取締役社長