1. ホーム
  2. グループTOPICS
  3. 【新商品】スマート・ワン カスタム ハイブリッド発売

【新商品】スマート・ワン カスタム ハイブリッド発売

 
 

 
 
2017年4月28日(金)、新商品「スマート・ワン カスタム ハイブリッド」の発売を開始しました。
 
「鉄筋コンクリート」の持つ堅牢さや耐震・耐火・耐久性と「木」の持つ自由性や住み心地を併せ持つハイブリッド構造で、
安心・快適・経済的を叶える住宅です。
 
 
昨年ヒノキヤグループの一員となったレスコハウスの鉄筋コンクリートWPC工法と、これまで桧家住宅が長年培ってきた
木造軸組工法のノウハウを高度に融合させることで商品化が実現。
 
地価の高い東京、神奈川などの狭小宅地で耐震・耐火に優れた3階を経済的につくれる他、道路斜線や北側斜線
などの規制が掛かる場所で木造の設計柔軟性が活きるなど、ハイブリッド構造ならではの魅力が発揮されます。
 
 
WPC工法で使用されるパネルの比重は、2.4t/㎥とALC鉄骨造や木造住宅の壁材に比べ3倍以上の重さがあり、
遮音性が非常に優れています。
この性能を活かし音楽室やシアタールーム等便利で多彩なアイデアを実現することができます。
 
 

 
 
標準設定されるタイル貼り浴室空間「ラグジュアリーバス」。
シャワーブースのパーテーションをクリアガラスにし、洗面と繋がった開放感あふれるスタイリッシュなバスルームです。
一般的には、このような浴室を木造住宅や軽量鉄骨造の2階へ設置する場合、地震などの振動に対する漏水リスクを伴います。
「スマート・ワン カスタム ハイブリッド」では鉄筋コンクリートの1階部分もしくは直上に「ラグジュアリーバス」を設置することで、地震などの揺れから浴室防水層の漏水リスクを低減。
一般的なユニットバスの約2倍の広さがある大空間浴室を、安心して設置できるのは「スマート・ワン カスタム ハイブリッド」ならではのメリットです。
 
 
「スマート・ワン カスタム ハイブリッド」は、桧家住宅(一部除く)とレスコハウスでお取り扱いしています。
また、4/29(土)にオープンする「新・川崎展示場」で体感いただけますので、是非ご家族そろってお立ち寄りください。
ご来場を心よりお待ちしています。
 
 
【販売エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城(一部エリアを除く)
 
 
>>新・川崎展示場
 
>>スマート・ワン カスタム ハイブリッド商品ページ