1. ホーム
  2. グループTOPICS
  3. 平成29年度ヒノキヤグループ 総決起大会を開催いたしました

平成29年度ヒノキヤグループ 総決起大会を開催いたしました

 
 
決起大会2017
 
 
2017年1月24日(火)、有楽町にある東京国際フォーラムにて平成29年度ヒノキヤグループ 総決起大会を開催いたしました。
昨年はグループに「不動産流通システム(REDS)」「レスコハウス」「ヒノキヤベトナム」の3社を加えさらにグループが
大きく飛躍した年となり、式典には社員、FC加盟店、来賓の方など昨年を上回る総勢約2100名が集結しました。
 
 
式典冒頭、桧家ホールディングス黒須会長より来年創業30周年を迎えるヒノキヤグループのこれまでの歩みと
企業がこの時代に生き残っていくことの困難さ、常に先を見据えた経営が必要との内容の挨拶がされました。
 
続いて、近藤社長からは昨年末に「日本の家の常識を変える」として発売された『空調革命 Z空調(ゼックウチョウ)』の
特徴を説明。「なぜ暖房便座は日本ぐらいしかないのか?」という疑問から欧米の国々とは違う、日本人の生活スタイルを
変える商品開発につながった経緯と、Z空調ににより快適な環境を低コストで実現できた旨、今後Z空調をますます普及させて
いくとの決意が語られました。
また、各事業ごとの今後の戦略が発表され、グループとして更なる発展を遂げるための出発となる式典となりました。
 
 
加えて式上、営業、監督、営業事務、その他の社員のカテゴリで昨年優秀な成績を修めた社員の表彰や
新入社員58名の紹介と共に歌の披露もあり、大いに盛り上がりをみせました。
 
 
最後にグループの様々な業務に協力いただいている専門業者会「桧家会」代表 岩井会長による木遣で式典は幕を閉じました。
 
 
本年もヒノキヤグループはお客様に満足していただけるサービスをご提供するとともに社会に貢献して参ります。
ヒノキヤグループの今後に是非ともご期待ください。