main_img
  1. ホーム
  2. CM特設サイト

ヒノキヤグループ 2016 TVCM

ヒノキヤグループを、ひとりの人物“Mr.HINOKIYA(ミスター・ヒノキヤ)”にシンボル化するTVCMです。

 

2016年のTVCMには昨年に引き続きヒノキヤグループのイメージキャラクター“Mr.HINOKIYA(ミスター・ヒノキヤ)”役として、俳優・中村俊介さんを起用。加えて、音楽には2016年に結成40周年を迎える人気グループ「ゴダイゴ」を起用しました。

 

ヒノキヤグループの象徴“Mr.HINOKIYA(ミスター・ヒノキヤ)” 中村俊介さんが颯爽とロサンゼルスの街を歩く映像に、ゴダイゴの全盛期の頃と変わらない温かくさわやかなサウンドが溶け合う仕上りとなっています。

 

CMメイキング

収録エピソード

CMで中村俊介さんが扮する“Mr.HINOKIYA(ミスター・ヒノキヤ)”はスーツ姿。手にはオレンジ色のアタッシュケースを持っています。
CMでは颯爽とさわやかに歩きつづけていますが、撮影現場(米国ロサンゼルス)の気温は連日30度を超える酷暑。照りつける強い日差しにスタッフ一同がTシャツ1枚で汗だくになるなか、果たしてスーツ姿の中村さんの3日に及ぶ撮影は大丈夫なのか?というスタッフの心配もよそに、アスファルトの照り返しの中、海岸、公園などで3時間以上も歩き続ける撮影にもかかわらず、アングル変えやバージョン違いの撮影も完璧にこなし、最後まで笑顔を絶やさすことなく、何十テイクも歩き続ける中村さんに、スタッフも脱帽でした。

中村俊介 -Profile-

群馬県出身。雑誌「メンズクラブ」の読者モデルオーディションでグランプリを授賞したことをきっかけに芸能界に入り、1995年にモデルデビュー。
1997年、角川春樹監督の映画『時をかける少女』に出演して俳優デビュー。
2000年、テレビ朝日の時代劇『熱血!周作がゆく』の千葉周作役で、連続ドラマ初主演。
2003年、陣内孝則の自伝的映画『ROCKERS』で映画初主演。
2003年、『浅見光彦シリーズ』(フジテレビ 金曜エンタテイメント版)の主人公・浅見光彦役を榎木孝明より引き継ぎ現在まで演じている。

ゴダイゴ -Profile-

1976年、アルバム「新創世紀」でデビュー。 リーダーのミッキー吉野/タケカワユキヒデ/浅野孝已/スティーヴ・フォックス/ トミー・スナイダー/吉澤洋治からなる、日本のロックバンドの草分け的存在。 1978年にテレビ番組「西遊記」のエンディングテーマ「ガンダーラ」そして同主題歌「モンキーマジック」、1979年にはユニセフ国際児童年協賛曲「ビューティフル・ネーム」、映画「銀河鉄道999」主題歌、「西遊記Ⅱ」エンディングテーマ「ホーリー・アンド・ブライド」などが爆発的にヒット! 現在もオリジナルメンバーで活動、幅広いファンに愛され続けるスーパーバンドである。 2016年、結成40周年を迎える。